something new

人生を豊かにするために 何か新しいことを始めよう

ジェガンDma型のバリエーション作り②-2

バリエーション作りの続きです。

f:id:something-new:20211016204756j:plain

ジェガンDma型には腰の後ろに3mm穴を開けてあります。スタークジェガンのリアスカートを取り付けるために開けた穴ですが、

f:id:something-new:20211016205047j:plain

これに合うようスカート部分をプラ板で作って、

f:id:something-new:20211016205226j:plain

更にプラ板で形を作ったり、ジャンクパーツをくっつけたりして、ジェネレーターっぽくします。

f:id:something-new:20211016205846j:plain

色を塗ったところです。ピンク色のはエネルギーパック。ハイパーメガランチャーの弾数を調べてもよく分からなかったのですが、ゲームとかだと5発くらいの設定が多いようです。これがランチャー本体に内蔵されている分として、さらにエネルギーパック5個分を足して最大で10発撃てる、というマイ設定としました。

f:id:something-new:20211016210718j:plain

こちらはランチャー本体。本来の持ち方から上下をひっくり返しているのですが、その状態でジェガンDma型の腕部のデバイスの位置がぴったり合いました。

f:id:something-new:20211016211206j:plain

しかもココ。M.S.Gの「ディティールカバーA」の凸型の部品がそのまま取り付けられて、スライドまでしてくれます。凸部分はそのまま先程のデバイスと接続できるので、これでランチャーの構え方が決まりました。

f:id:something-new:20211016211938j:plain

ジェネレーターとランチャーはこのようにケーブルで繋ぎます。

 

後は塗装やデカールなどを仕上げて、このタイプの完成となります。