something new

人生を豊かにするために 何か新しいことを始めよう

ジェガンDma型のバリエーション作り①

4月に一応完成したジェガンDma型ですが、そのバリエーション作りをはじめました。

f:id:something-new:20210728203056j:plain

イメージはこう。槍を持った近接戦闘仕様です。

f:id:something-new:20210728203203j:plain

槍はM.S.Gのトライデントスピアを使います。今回は写真の真ん中へんの槍しか使いませんが、他のパーツも遠からず出番が来そう。使えるパーツしかない、とても素晴らしいキットです。

f:id:something-new:20210728203628j:plain

ジャンクパーツなどを継ぎ接ぎして、ハルバードにしてみました。斧の部分はオリジン版ザクⅡのヒートホークから作りました。地面に付く石突きの部分もそうなのですが、全体のサイズに合わせてボリュームアップしています。

f:id:something-new:20210728204157j:plain

槍の柄は途中で分離して、ビームサーベルが仕込んであるという厨二設定。

f:id:something-new:20210728204652j:plain

これはオリジン版ガンダムの前期型のビームライフルですが、

f:id:something-new:20210728205004j:plain

パーツをカットして、ジェガンの腰のオプションラックに合うようにしました。シャア・アズナブルが腰にぶら下げていたライフルのようなイメージです。

f:id:something-new:20210728205148j:plain

リバイブ版ガンダムMr-Ⅱのバルカンポッドです。頭の後ろのベルト状のパーツを少し短くしただけでピッタリ合いました。ジェガンのバルカンポッドはそもそもMr-Ⅱの簡易版だか発展版、といった設定があったはずですので、ほぼそのままで使います。

f:id:something-new:20210728205804j:plain

近接戦闘仕様なのである程度のダメージは覚悟、但しコクピットだけは守りましょうということで、ピンポイントで増加装甲を作りました。ジェガンD型のエコーズ仕様のパーツが余っていたのでこれを使いました。

f:id:something-new:20210728210150j:plain

予備の頭部や腕部も作っていたので、一緒に塗装しました。とは言っても薄いグリーンは成型色そのままです。

f:id:something-new:20210728210614j:plain

デカールを貼って、1回目のトップコートを施したところです。ハルバードがカッコいい!

f:id:something-new:20210728211210j:plain

頭の「Ⅱ」、肩の「202」、上腕の2本線で「2号機」であることを表しています。この頭部と腕部、それにハルバードなど新たに作ったパーツはウェザリングがこれから。他に微調整もありますが、完成までもう少しです。