something new

人生を豊かにするために 何か新しいことを始めよう

キュベレイ(HGUC 195)

本日、3個目のガンプラが完成しました。

f:id:something-new:20191113150727j:plain

作ったのはHGUCキュベレイ。この前のガンダムMk-Ⅱと同じREVIVE版ですので、そこそこ新しいキットです。

f:id:something-new:20191113151113j:plain

キュベレイは最も美しいMS、と僕は思っております。飛んでいる姿が特に美しい。

f:id:something-new:20191113151628j:plain

今回はGSIクレオスのスプレー缶で全塗装しました。もともとのパーツ分割も見事なキットなのですが、何ヶ所かにはマスキングテープも使って、さらに細かく塗り分けております。

肩と腕のパーツについては合わせ目消しもしてあります。

f:id:something-new:20191113152317j:plain

今回、特に苦労したのが胸のパーツでした。

パープルの部分は、一応キャンディ塗装なのですが、GSIクレオスのスプレー缶にはクリアーパープルがありません。なので、シルバー→クリアーレッド→クリアーブルーと重ねて、この色を作りました。そこそこ良い色が出来たのですが、僕のやり方が悪かったのか、その後の組み立てで他の部品を引っ掛けると直ぐに色が剥がれてしまう、ということが多発しました。1回か2回は全て塗り直したのですが、さらにその後で剥がれてしまったところは、最終的には別の色を上塗りしてごまかしました。左肩だけ白くなっている所などがそうなのですが、見た目が悪くならずにホッとしています。

胸や肩には「MSシャアピンク」という色を使っています。ハマーン様ツンデレでしょうから、「何だかんだ言っても、まだ好きなんでしょ?」という感じを出しておきました。

なお、仕上げにはパールコートと光沢のトップコートを使っています。写真では分かりづらいですが、実物はまあまあ光ってくれています。

f:id:something-new:20191113154042j:plain

比較画像です。左がG.F.F.のジオン版、ガンダムMk-Ⅱの時には好みの問題だと思っていたのですが、キュベレイについてはスタイルの差がえげつないですね。

 f:id:something-new:20191113155716j:plain

これまでの3作品を並べました。ガンダムMk-Ⅱ、キュベレイ、ザクⅡと、僕が好きなMSのトップ3でもあります。それにしても、同じ1/144のはずなのに、キュベレイの存在感が飛び抜けています。