something new

人生を豊かにするために 何か新しいことを始めよう

シャア専用ザクⅡ(HG GUNDAM THE ORIGIN)

四半世紀ぶりにガンプラを作りました。

f:id:something-new:20190723213115j:plain

HGのシャア専用ザクⅡ(オリジン版)です。

漫画の「機動戦士ガンダム THE ORIGIN」はずっと読んでいて、このキットもかっこいいなあ、と思っていたので、ガンプラを作るとしたらコレと決めていました。

f:id:something-new:20190723222746j:plain

それにしても、ガンプラの進化には驚くばかりです。元からの色分けや、合わせ目を気にさせない設計が本当に素晴らしい。

f:id:something-new:20190723223140j:plain

僕がやったのは基本、スミ入れとウェザリングマスターでのお化粧、トップコートのみ。それでこの出来になるのが凄いです。

f:id:something-new:20190723223639j:plain

ここのパーツだけ頑張りました。左肩とバズーカのモナカみたいなパーツ分割がどうしても気になったので、はじめて合わせ目消しをやってみました。うっすら残ってしまった線や、ヤスリが下手で出来てしまった傷は、ウェザリングマスターの厚化粧でごまかしました。

その他、写真にある足のかかと部分がそうなのですが、ゲート処理が上手く出来なかったところにシールを貼るなど、色々とごまかしています。

 f:id:something-new:20190723224631j:plain

今のところ、少佐と一緒に壁掛けのケースに飾ってあります。けっこう立派なケースを用意してしまったので、あと2体くらいは作るつもりです。

 

~2019年8月24日 追記~

f:id:something-new:20190824171832j:plain

バズーカの弾倉の合わせ目を消していなかったのが気になったので、追加で処理しました。そのついでに、ヒートホークも装備しておきました。

 

~2020年3月4日 さらに追記~

f:id:something-new:20200304180933j:plain

この写真で見えるだけでも4ヶ所、ランドセルや腰部に3mmの穴が開いています。ヒートホークなど色々なものを取り付けられるのは良いのですが、開いたままだと間抜けでもあります。

f:id:something-new:20200304145214j:plain

そこで、M.S.G(モデリングサポートグッズ)の「ディテールカバーA」を購入して取り付けました。全て3mm穴に差し込めるのですが、見ての通り様々なバリエーションがあるので、選ぶのも楽しいです。

f:id:something-new:20200304144903j:plain

ヒートホークはフックで装着、という形にしました。使う時はフックから抜くのではなく、フックの部分がパージ(切り離し)される、という設定。戦闘中に丁寧なことはやってられません。

f:id:something-new:20200303175209j:plain

うん、かっこいい。