something new

人生を豊かにするために 何か新しいことを始めよう

プラモデル

ジェガンDma型 Gタイプ

ジェガンDma型 Gタイプ バズーカやキャノン砲、ミサイルポッドを数多く装備したこの機体は、ロンドベル第20小隊の中ではGunner(砲撃手)~Gタイプと呼ばれる。 オプション装備のテストに使われることも多かったジェガンDma型のわりには、さほど特別な装備は…

地上用ザクⅡ

前回のザク・ハーフキャノンに続いて、コンパチで地上用ザクⅡを仕上げます。 この通り、本体はほぼ出来ていますので、次にランドセルを仕上げます。 シャア専用ザクⅡのランドセルが元です。メインのバーニアを小さくするので、それに合わせてふくらみを削り…

ザク・ハーフキャノン(MSD 019)

今回はこれ。 MSD(MOBILE SUIT DISCOVERY)からザク・ハーフキャノンです。MSDはオリジン版の派生と言って良いかと思います。ザクⅡのC型にザクキャノンのバックパックを換装させたもの、という設定なので形式番号はMS-06CK。好みでJ型ベースも選べるように…

再びシャア専用ザクⅡ(赤い彗星Ver.)

今回はこれ。 オリジン版のシャア専用ザクⅡ(赤い彗星Ver.)です。2年くらい前に前のバージョンを作ったのですが、 ①この2年でプラモデル作りが上手くなったのか? ②後はめ加工の練習 ③武器の豊富さ ④パーツ取り これらの理由からまた作ることにしました。 …

ジェガンDma型 Bタイプ

ジェガンDma型 Bタイプ 体長より大きなサイズのビーム砲を装備したこの機体は、ロンド・ベル第20MS小隊において3号機のパイロットが使用した、ジェガンDma型のバリエーションの1つである。このハイパー・メガ・ランチャーによる遠距離からの砲撃で敵の拠点や…

ジェガンDma型のバリエーション作り②-2

バリエーション作りの続きです。 ジェガンDma型には腰の後ろに3mm穴を開けてあります。スタークジェガンのリアスカートを取り付けるために開けた穴ですが、 これに合うようスカート部分をプラ板で作って、 更にプラ板で形を作ったり、ジャンクパーツをくっつ…

ジェガンDma型のバリエーション作り②-1

8月からジェガンDma型の2つ目のバリエーション作りをはじめています。 今度は長距離からメガ粒子砲をぶっ放すイメージです。 先ずは細かいところからですが、頭部です。前の記事で書きましたが、スタークジェガンのパーツしか手に入らなかったので、これをD…

ガンプラの部品注文をしてみました

今作っているジェガンDma型の3号機のために、部品注文をやってみました。 左の2枚はD型の頭の部品です。メインカメラのクリアパーツは青ではなく赤いのが欲しかったので、エコーズ仕様のを注文しました。「A14」というのがそれです。右の1枚は手のパーツなど…

ジェガンDma型 Cタイプ

ジェガンDma型 Cタイプ ロンド・ベル第20MS小隊において、2号機のパイロットが好んで使用した装備である。ハルバードを持って突撃(charge)する姿から、隊内ではCタイプと称されている。 近接戦闘が主体となることから、コクピット部分には増加装甲が施され…

ジェガンDma型のバリエーション作り①

4月に一応完成したジェガンDma型ですが、そのバリエーション作りをはじめました。 イメージはこう。槍を持った近接戦闘仕様です。 槍はM.S.Gのトライデントスピアを使います。今回は写真の真ん中へんの槍しか使いませんが、他のパーツも遠からず出番が来そう…

スタークジェガン

RGM-89S スタークジェガン スタークジェガンはジェガンD型をベースとした指揮官用の特務仕様機である。もともとジェガンの1つの派生として開発されていたものが、最終的にはD型に追加装備を施す形となったという経緯があるため、RGM-89Sという別の形式番号を…

スタークジェガン(HGUC 104)+ジェガンD型(プレバン)~後編~

今回でスタークジェガンを仕上げます。 上がノーマルなジェガン用のバズーカとビームライフル。下がスタークジェガン用ですが、ビームライフルは携行のため小型になっている、という設定のようです。 ということは、バズーカをメイン装備としながらもビーム…

ジェガンDma型

RGM-89Dma ジェガンD型複合兵装仕様 ジェガンD型は初期型のマイナーチェンジ版としてU.C.0096頃に配備された機体である。オプション装備用のマウントラッチが機体の各部に追加されており、その運用による拡張性の高さがこのD型の特徴と言える。これはもとも…

スタークジェガン(HGUC 104)+ジェガンD型(プレバン)~中編~

下半身まで出来たので、次は上半身に取り掛かりました。 右がスタークジェガンの胸部です。D型本体に増加装甲を装着しているという設定のはずなのですが、キットでは一体化してしまっております。なので、D型のキットにはエコーズ仕様の増加装甲が付いていた…

スタークジェガン(HGUC 104)+ジェガンD型(プレバン)~前編~

年明けから6個目のガンプラを作り始めました。 今回はスタークジェガン(HGUC 104)とジェガンD型(プレバン)をミックスします。 ざっくり言えば、ジェガンD型にいくつかのオプションパーツを装着した形がスタークジェガンとなります。オプションパーツを外…

箱や写真の整理

年末年始の余暇を使って、今まで作ったプラモの整理をしました。 先ずは箱から。ガンプラのHGの箱は高さ(厚み)を除いた2辺はだいたい一緒のようです。お店での見栄えのためなのでしょうが、我が家にはそんなスペースがないのでサイズを圧縮します。 下の箱…

ガンダム(HG GUNDAM THE ORIGIN)

本日、5個目のガンプラが完成しました。 HGのガンダム(オリジン版)です。ガンダムを作るのは小学生か中学生以来でしょうか。 素組みしただけでもうカッコいい。 スミ入れを兼ねてリアルタッチマーカーによるウェザリング、デカール貼り、つや消しのトップ…

LEDミラージュ(MHシリーズ04)~後編~

LEDミラージュの続きです。 腕まで出来ました。このように鞘から抜いた実剣(スパイド)を立てているポーズにしたかったので、それを意識しながら組み立てています。 肩やシールドも付けて完成! カッコいい! 前編の繰り返しとなりますが、白は成型色のまま…

LEDミラージュ(MHシリーズ04)~前編~

今回はガンプラではありません。 FSS(ファイブスター物語)のプラモデルで、LEDミラージュのコーラス戦仕様。箱絵の通り、ウェーブの1/144のMH(モーターヘッド)としては4番目のキットで、発売は2001年3月です。 説明書には「03」とありますが、こちらは主…

Zガンダム(HGUC 203)

本日、4個目のガンプラが完成しました。 HGUCのZガンダムです。GUNPLA EVOLUTION PROJECTとやらの第1弾だそうで、HGUCとしても203番目の新しいキットです。 部分塗装とスミ入れ、ウェザリングマスターでの汚し、つや消しのトップコートのみで仕上げました。…

キュベレイ(HGUC 195)

本日、3個目のガンプラが完成しました。 作ったのはHGUCのキュベレイ。この前のガンダムMk-Ⅱと同じREVIVE版ですので、そこそこ新しいキットです。 キュベレイは最も美しいMS、と僕は思っております。飛んでいる姿が特に美しい。 今回はGSIクレオスのスプレー…

缶スプレー塗装の前に・・・

缶スプレーを使った塗装をしてみたくなり、プラスチックのスプーンで色見本を作ってみました。 これまでは無塗装+つや消しのトップコートで良かったのですが、今度はキラキラしたものを作ってみたくなり、そのためには塗装が必須となるためです。ただ、我が…

ガンダムMk-Ⅱ(HGUC 193)

2個目に作るガンプラとして、僕が一番好きなMSを選びました。 HGUCのガンダムMk-Ⅱ。キットとしては2015年にREVIVE(新生?)として発売されたもので、比較的新しいです。 僕はファーストガンダムを再放送で見ていた世代です。リアルタイムで見たのはZガンダ…

シャア専用ザクⅡ(HG GUNDAM THE ORIGIN)

四半世紀ぶりにガンプラを作りました。 HGのシャア専用ザクⅡ(オリジン版)です。 漫画の「機動戦士ガンダム THE ORIGIN」はずっと読んでいて、このキットもかっこいいなあ、と思っていたので、ガンプラを作るとしたらコレと決めていました。 それにしても、…